Raw-power

ryotaraw.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Gods of Heaven( 22 )


2011年 01月 07日

Far beyond the sun

Road to the summit

2011年は登る事からはじめました。
そう、上昇志向ってやつです

今年もやっぱりSearch & Destroy

Peace !
[PR]

by ryota-rawpower | 2011-01-07 16:41 | Gods of Heaven
2009年 06月 23日

Stratos quattro unità !!

R0204822

帰国しております

原因不明の下痢と食欲不振に悩まされております
いいえ原因は判っております。
食い過ぎによる消化不良かと・・・
人生万事、腹八分目  あぁ生ハムの祟り・・・orz

以下
正直見るのも嫌ですが今後の反省ともう若くはない己への戒めとして
綴ってみるよ食い道楽ジャーナル(主に生ハムとか生ハムとか)


さてミラノから車で二時間程の小さな街Biella
ここは高級スーツ生地で有名なエルメネジルドゼニア社やロロピアーナ社の本拠地で
繊維の街として栄えていた様ですね。Super100とか使用のスーツ憧れたなぁ・・

R0204826.JPG
何度も訪れたイタリアですがココは古い町並みと適度なローカル感があって
これまた最高でした。雰囲気はボローニャに近いって感じかな

ちょっとコネでBiella市のロータリークラブを見せてもらったのだけど
R0204806.JPG
なんすかコレ??この環境ですよ
なんか日本のロータリーやライオンズとかがホテルの宴会場でコンパニオン呼んで集まってるのが
可哀想になりますね。 優雅やわぁ

で負ける訳にはいかないので
わしらもディナーへと
R0204847.JPG
今回はBiellaの美男美女Vercelli兄弟がアテントしてくれました。

R0204833.JPG
もう朝昼晩とほぼ毎日毎食のように食べた生ハム
手前の白いのはラルドのプロシュートで馬鹿ウマです お察しの通り脂身(ラード)の生ハムね
これをメロンではなくパイナップルと食すと最高のマッチング。

R0204910
あと忘れちゃいけないのがアンティパストね
アンティパストミストって頼むと全種類食べれますが量が半端じゃないので注意


ここまで書いてて本気で気持ち悪くなってきたので
セコンディとメインに行く前に

話題を変えます ごむんなさい。 
こんなのどかな田舎町なのですが実は・・・・

Biellaは恐るべし街でした・・・
[PR]

by ryota-rawpower | 2009-06-23 23:04 | Gods of Heaven
2009年 06月 15日

Buon giorno !!

Ciao Ciao!!
Come stai?


という訳でこんながっかりな事件やら突然の三沢社長の悲報やらで
傷心のまま突然きちゃったのです一年ぶりのミラノへ
時差で勝手に早起きしてしまいただ今朝の5時半くらい あぁ眠い・・

R0204701.JPG

小鳥がさえずりまくっております
こちらは日中30℃超えでドライなのでビールが美味い!

R0204704.JPG
今回のホテルもキレイで快適です 
無意味にでかいプライベートゴルフ場なんかもあって緑が多くてもう最高!!
今回は全て地元のイタリア人にコーディネートして貰ったのですが
やっぱり自分らで決めるより全然いいですな 
当たり前やけどこれ本当



んでもってイタリアの夜といえば・・・

やっぱり
[PR]

by ryota-rawpower | 2009-06-15 13:15 | Gods of Heaven
2009年 06月 10日

Bivouac in my office??


c0124849_22505133.jpg



はいはい
調子に乗って連投ですよ、決して暇なんかじゃないんだからね
執筆欲がふつふつと湧いて来ただけなの 
ええ梅雨ですもの 
センチメンタルでメランコリーなだけなのよ

それはそうと前々回のエントリーにて登山部員を募集したところ思いの他反響がありまして
『あたいも恋の縦走したいわ〜』やら『山頂で告白しちゃうんだから!』やら
『今夜テントでテント♥』といった多くのメッセージを淑女たちから頂いております
今回は入部希望者が多数の為、厳選なる審査の上オーディションを行いますので 
3サイズを明記の上、当方までご一報いただければ幸いです。


見栄はった ごむんなさい。。


とはいうものの ここ最近は本当にカメラといい自転車といい今回の登山といい
どちらかというと女性の方がアクティブで積極的だ。
世間で言うところの 草食系男子がやっぱり増えてるのかなぁ・・・
ウンチクや能書きばかりでアクション起こさない輩は確かに多いよなぁ

専門誌なんかでも女子向けの特集が毎号盛り込まれてるし
なんなら女子なんとかみたいな女子向け専門誌まで創刊されてるし
仕事してても女子の方が元気だしなぁ

なんだかなぁ・・・もっと頑張ろうぜ 世の中の男子ども 
肉食えよ!(肉ばっかの人もどうかと思うが)


そんなこんなで愚痴もほどほどに

わしが肉食系男子の生き様を見せたる!!
[PR]

by ryota-rawpower | 2009-06-10 23:14 | Gods of Heaven
2009年 06月 09日

World Heritage

13740011


さて今回はわが登山部の貴重な女子部員のリクエストにより
喜び勇んで行ってまいりました世界遺産の
熊野古道

それはそれは歴史の感じられる素敵な古道でありました。
別にトレッキング好きとかじゃない人でも楽しめるんじゃ無いかな?
標高差も全然ないし軽いハイキング気分で行けると思います。

c0124849_22235433.jpg


c0124849_22241461.jpg


c0124849_22251175.jpg


c0124849_22264844.jpg


だいたいこんな感じです 
まぁ詳細は面倒くさいから色々ググれば出てくるのでそちらで調べてね
一部、鎖場なんかもあるにはあるけど普通の装備で全然大丈夫だと思います。



で特に有名なのは石畳の様な登山道が延々続く場所
しかし昔の人は重機もなんにも無い時代に本当に凄いと思います。
c0124849_22281798.jpg

いわゆるロックセクションで濡れてると結構滑るので注意です。

東海エリアで割と手軽に世界遺産にふれる事ができるので
かなりオススメスポットです

もちろん女子ウケが良いのがポイント高いんだけどな。


そんなこんなでしっかり毎週トレッキングに行っておりますが・・・・

結局下界に戻ってみても・・・・
[PR]

by ryota-rawpower | 2009-06-09 22:52 | Gods of Heaven
2009年 06月 05日

In the Forest.


俺たち空前の山ブーム到来なのである
山といっても自転車抜きなのだ

何故なら近郊の山でチャリで入山出来るフィールドが壊滅的だからなのである。
あぁ悲しき

マナー以前に親和性が取れてないんだよねハイカーとバイカーが
山はどっちの物でもないのに本当に寂しい限りでございます。

しかしてそこで負ける訳にはいかない俺様
なんならいっそハイカーになってしまいましょうという事だ
そしたらハイカーの気持ちも判るのではないかと?


それは言い訳でありまして
単純に山登りに目覚めてしまったってだけなのだ
最近は女子の登山者も急増中ってことだし 
山頂での素敵な出会いを求めているのであります
でも熊は勘弁なのであります
まったくもって動機が不純でございます。

まずは手始めに今まで自転車で走っていたフィールドを中心に攻めてみました。

c0124849_2225383.jpg


c0124849_22274618.jpg

マウンテンバイカーならご存知、寧比曽岳

c0124849_22312239.jpg

c0124849_22293063.jpg

同じくXCライダー御用達の八曽山

やはり徒歩だと自転車では見えなかったものが見えてくるよね
嫌いな蛇だとか蛇だとか蛙だとか蛙だとか蛙だとか・・・
今年の目標はこの小動物達に急に出くわしてもひるまない強い心を持つ事。


しかしなんだな
自然の中で頂くCoffee & Cigarettes & カップヌードルは至福でございます
以下至福な時間の俺

c0124849_22361896.jpg

c0124849_22365128.jpg

c0124849_2240419.jpg




という事で以後 当Blogは登山Blogへと変わってしまうのであります。



かしこ

次回 世界遺産編へ


※緊急募集
登山部員募集中(幹部候補、学歴不問、経験者優遇、男子不可)
体力に自信のある貴女 
山頂で食べる美味しいおにぎりを作ってみたいと思ってる貴女

来れ!! 登山部へ!! 一緒に愛のビバーグしてみないか?

尚、面接の日時などは個々に連絡させていただきます。

Peace !!
[PR]

by ryota-rawpower | 2009-06-05 22:52 | Gods of Heaven
2009年 02月 28日

Game on

なんだか忙しさとは裏腹に降ってますね雪・・・涙
まぁいいのよいいの先週はしこたま楽しんだので

悶々としてても仕方ないので今日は久しぶりに音楽の話でも

昨今は野外フェスなんかも随分盛り上がりを見せてる様ですが
ちょっと前からJam Band系が再注目されてるみたいですね

元祖Jam BandっつたらやっぱりThe Grateful Dead様しかありえません 神様です
クマちゃんキャラクターばかりが有名で実は聴いた事ある人は少ないんじゃない?
サイケデリックなイメージと先入観でもって聴くと思いっきり肩すかしくらうよ(笑
いわゆるRockが好きって人にはあんまりオススメしません たぶん眠くなるので
デッド公認フォロアーバンドのPhishとかも有名ですがこれまた奥が深すぎて僕はあんまり聴いてません。

最近だと日本人グループのSPECIAL OTHERSなんかはちょいブレークしたよね
これは最近まで僕もかなりヘビロテだったな そろそろ飽きたけど(笑

そもそもJam Bandってメンバーがキメキメラリラリで
延々と長尺のインプロヴァイゼーションを繰り広げる
っていうまったくもってシラフじゃ聴けない音楽なんだよね
確かに野外フェスなんかには良いかもしれないけどさ ガンジャとかきめてな
最近は私服警官もたくさん潜伏してるみたいなんでみんな気を付けてね。
ダメ。ゼッタイ。


最近はRockだRockだぜ〜とか言ってピチピチ骸骨T着るのも
さすがに恥ずかしいご時世になってまいりました(笑)
そりゃ某行列のできるRock系ブランドも解散するわなぁ 
なんだよ解散ってバンドのつもりか?
まったくもって世知辛い世の中でございます。

あぁ時代って恐い。

俺様も今年の夏はオックスフォードの半袖BDシャツから
チラリと骸骨が見える痛いナイスミドルを目指します
もちろんチノパンと素足にデッキシューズでな

何を言いたいのかさっぱりわからなくなって参りましたが
以下、勝手に好きな曲紹介ってことで

流行に乗ってRockを聴いてみたのはいいけれど
最近は『ちょっと気分じゃないよねぇ』とか食傷気味になっている
にわかRock野郎どもへのアンチテーゼとして
俺様のマイブームはあえてのいなたい系70'sRockなのである

もう本当に超ダサいのである。文句あっか?

オールマンやニールヤングなんかは昔から大好きなんだけど
最近はむしろスタイリッシュにすら思えてくる
もっとダサいのがいいんである。

たとえば
The BandのThe Weightとかなんて最高に田舎臭くて泣けてくるし
Emerson,Lake & PalmerのWelcome Back My Friendsなんかにいたっては
変態Rock系DJ Z-TRIPがオープニングで使うくらい最高の一曲だ ダサいけど。

ELOなんかも昔の映像とか見ると悲壮感漂うくらいにダサい
名曲Evil Womanは本当に最高だ
サビの間で強引に割って入るファズギターのオブリガードなんて音が完全に腐ってて秀逸 

大好きなLynard SkynardのSweet Home Alabamaなんて
以前RockイベントでDJやった際に酔っぱらった勢いでスピンしたら
それまでプライマルとかで上げ上げだったフロアを
一気にドンびきさせた事があるほどの破壊力があるんだぜ 
あまりにレイドバックしすぎててフロアがアフターアワーズの雰囲気になっちゃったww

ところで最近はCDというものを全然買ってないのである
全てiTunes Storeからポチッとなである
好きな曲だけ欲しい時に欲しいだけなのである 
まったくもって便利な世の中になったものだ。
将来CDなんて形のある物はまったく意味をなさなくなるんじゃないかな?
もうかさばるし要らないでしょCDとか 
所詮はDataなんだしさ
エコミーハーな人は迷わずストレージに放り込みましょう。

そんなこんなで最近見つけたバンドでお気に入りなのがOutformation
というアトランタ出身のサザンロック系のバンド

もうね
音だけ聴くととてもじゃないけど今のバンドじゃありません
つかメンバーの見てくれも超ダサでもう見るに耐えません。
でも今一番Liveが見たいバンドかな 絶対日本に来る訳ないけど
でもGigのブッキングは精力的なようでアメリカ行けば普通に見れそうです 
行かないけど。


最近はYOUTUBEってのもあるしな。


なんなんすかね?このダサくていなたいRockブームは?
といいつつあいかわらずPerfumeも好きなんだけどな。

そうそう結局のところ
音楽なんてその時の情緒と気分なんですよ。

Keep on Rockin in the Free World
Peace !!
[PR]

by ryota-rawpower | 2009-02-28 03:56 | Gods of Heaven
2008年 12月 09日

Can You Handle It?

今夜はDonald ByrdとJascha HeifetzとPerfumeとが横串なの


あの変態のDJ Ztripだって
Emerson,Lake & PalmerとBlack SabbathとJanis JoplinとRushとRun DMCを
一本串で刺しちゃってミキサーでかき混ぜちゃうんだからいいのよいいの。

Freedom

※こっからは下のYou Tubeを流しながら読んでくれると臨場感が湧くの


昨夜は某出会い系サイトで変なしゃべり方がうつっちゃってこまったの
基本『の』が多いの  のんのん。

歴史を紐解けば漢の倭の奴の国王印なのな。 なのか?


さて
相も変わらずウンコ写真を撮り続けてるの
駄作を垂れ流すのも表現の自由なの。

瞬間を切り取る作業の副産物は偶然の賜物でしかないのだけれど
トリミングって有りなの?無しなの?なんて協議すら今は愚の骨頂なの
んなこたぁ好き勝手にしやがれば良いの。
二度と戻ってこない瞬間はどっちも同じだから。の 

最近はあんまり自転車に乗れないのでなるべく歩く様にしてるの
おかげで色んな物が見える様になりましたの
まったくもって50mmの標準目になってるの やっぱりF値は開放なの
このボケ味が〜とか言ってる自分自身が本当はボケてるの。

昼夜独りで籠っていると、邪悪なシンパシーがうごめいて
ついついイケヅになっちゃうの 
僕、アクションも起こさずに能書きばっかたれる奴超苦手なの バーカバーカ  
Do or Die
マジやっちゃっていいっすか? ウィッシュ! なの?

焼そばパン買ってこさせる恐い先輩っているよね んなもんもういねーかの?

ビートなカットアップとか言ったってバロウズ爺さんは結局ただのキ◯ガイなの
裸のランチよりも明日の日替わりランチのおかずの方が僕は気になるの。 R.I.P

本当はジョンなのか健なのかヌッツオなのかはっきりして欲しいの
でも
実は加勢さんのシステムって凄かったの。
上がったり下がったりでちゃんと自己コントロール出来てたの。
次は二人で健太郎兄貴の雀鬼(Junkie)に出て欲しいの
Vシネマってとっても寛大ですのよ。

知らん間にSpeedが復活してたの 
ヒロポンがとっても大人になっててビックリしたの
きっと何かが覚醒したんだと思うの。


まったくもって収拾がつかないので
最後くらいはアカデミックに終わりたいと思うの

僕が大好きな名曲 Tchaikovsky Violin Concertoを大好きなJascha Heifetz大先生が
カミソリの様な正確無比の超絶テクニックで斬りつけます
後半どんどん加速して突っ走っちゃう大先生に
バックのオケ陣がついていくのに必死なのが笑えます 
普通のこの曲知ってる人なら1.5倍速くらいに感じるはず
ここまでくると指揮者はもはや不要(笑)

最後は貴重な大先生の演技がみれる特典映像付き♥

この疾走感はもはやRockなの!!




ナノテクノロジーなの 恋の魔法なの。

Peace! nano !!
[PR]

by ryota-rawpower | 2008-12-09 04:32 | Gods of Heaven
2008年 05月 02日

Ce qui sera, sera

おバカなフランス人珍道中の続きですよ

前回のエントリーFlickrにて関係者各位様に
誤解及び苦情等の物議をかもしだしましたが

わたくしLEICAのM6なんて決して買ってはおりませんのよ
ええ けっしてな。



c0124849_2348578.jpg


実はヤンのM6でした(笑)
関係者のみなさま ビビらせてごむんなさい。

さて
このヤンはかなりの写真オタクと思われます
M6もそうだしフィルム撮影に拘ってるとこが素敵

c0124849_0111621.jpg



なにげにスナップ用にはYASHICAのT5を使用
渋いね わかってるね
c0124849_2359278.jpg

このカメラ見た目普通なんだけど実はツァイスレンズのTessarが付いてて
海外有名カメラマンの使用率が高い しかも何故かウォータープルーフ
京セラ製なのでたぶん写りはT2あたりと同等と思われ。

なんだかすっかり俺もオタクモードになっちゃいましたが
この写真オタクのヤンのおもりがこれまた大変でして・・・・

ヤン曰く 『日本はカメラ天国だ クレイジーだ!!!』だそうです
まぁユーロ高も手伝ってか欧州に比べると相当安いみたい

コメ兵→中古カメラ市→アサヒドーカメラ→ヒダカカメラ→またコメ兵と怒濤のカメラ屋巡り

まぁ俺も嫌いじゃないし付き合いましたがね
さすがにお腹いっぱいです

しかしこのヤン君 買うったら買う(笑)

Nikonのパワーグリップやらバッテリーやらストロボ関係やら
しまいにはマミヤの中盤カメラまで買いそうになってたけど
さすがにこれは止められてましたが・・


今回の一番の買い物は・・・

c0124849_03623100.jpg

Carl Zeiss Planar T * 1.4/50mm

c0124849_0345329.jpg


このレンズ良いんだよなぁ
かつて自分もCONTAX時代に使っておりました。

ヤン君はこれでいったいどんな写真を撮るんでしょうね??

この人実はかなりかっこいい写真撮ります
ヤンのHP

ってかこの人、写真集まで出してるやないの! なめてました
でもやっぱり銀塩写真は温かくて味があって良いですな。


そんなこんなですっかり最近カメラモードではありますが・・・・

わたくしすっかり感化されまして
[PR]

by ryota-rawpower | 2008-05-02 01:04 | Gods of Heaven
2008年 04月 30日

À plus tard !!

さてココ最近はネタの宝庫のような生活で
狂った様に写真を撮りまくってはFlickrにあげているのだが

何故かと言えば
先週末はひょんな事から
ちょっと早めのバカンスでフランスから来た変な外人をアテントすることに

c0124849_23241723.jpg


ヤン(右)とジテ(左)
二人はボルドー地方出身で幼なじの様な間柄

ヤンは自称ミュージシャン(?)でカメラマン(??)

Adam Kesherってバンドのドラマーらしい
なんかググると結構フランス国内では有名みたい
ジャンルはいわゆるポストパンク系でkillersやKLAXONS好きは要チェック!!
HMVとかでも買えるみたいです。

Daft PunkやPhoenixの次に来るのはこのバンドだ!!
とか書いてあるサイトも見かけたけどホンマかいな??(笑)

でも音源もらったけど確かにかっこ良いです
個人的にはガッツリ応援していく予定 サマソニとかで来日すればよいのに。

一方のジテはなんだか日本で言うNPO法人系の仕事で
刑務所に勤務してるって言ってたけど全身Tattooだらけ・・・・
これまたホンマかいな?? お前が囚人とちゃうんかい!?

ちなみにジテは歩くとチリンチリンと音がします
なんとキン◯マに5個もピアスをしてました・・・・・大丈夫か?フランス

そんな変態な二人がどうしても日本でTattooを彫りたいっていうんで
急遽、知り合いのTattooショップにアポを入れてなかば強引に当日予約
普通は一ヶ月待ちとかなんですがね・・・・・

c0124849_0444854.jpg

どうやら二人とも和彫りが入れたいみたいで



ジテのTattoo
c0124849_0103847.jpg


ヤンのTattoo
c0124849_011167.jpg


ってベタベタやんけ(笑) 
でも西洋人が和彫りいれるのはクールですね。
二人とも大満足でその夜は酒飲んでベロンベロンになってました
つか刺青入れた日は呑んだらあかんやろ!!

ちなみに刺青いれた後は保湿や傷のケアのために普通ワセリン等を塗るのですが
どうやらワセリンとかより痔にはなんとかって薬が最高に効くらしいという
耳より情報が・・・・




c0124849_0172933.jpg

♪痔に〜はボラギノール
速攻、薬局で購入してました(笑)
しかし一体なんて言って買ったんだろう??

さかんに『Ass Hole! Ass Hole Cream!!』と叫んでおりましたが
二人そろって痔のフランス人って・・・・

店員さんからすれば
完全にホモです


名誉の為に言っておきますが二人ともちゃんと妻や恋人がいますのであしからず。
この日から彼らの名前は
ジテは→ぢてに
ヤンは→ぃやん♪に変わりましたとさ。。。

そして翌日
[PR]

by ryota-rawpower | 2008-04-30 00:34 | Gods of Heaven